About

チームマッハ ドライバー

坂口 夏月(さかぐち なつ)

■1995年9月8日生まれ ■福岡市西区在住
■沖学園卒業
■身長172cm ■体重63kg ■血液型A型
■ドライバー歴15年

小学校2年生からレースの世界へ

10歳からレーシングドライバー道上龍率いるエリートチーム「KYOSHO」所属。
15歳から「ART GRAND PRIX JAPAN RACING TEAM」所属。
全日本選手権、そしてミドルフォーミュラーのSUPER FJに参戦。
ライバルと競い合い助け合いながら日々成長。

Message

誰にも負けないスピードで走り続ける

「誰にも負けないスピードと、人を魅了させる走りで、より多くの人たちを感動させることが出来るドライバーになれるよう、走り続けます。まだ勉強中の半人前の私ですが、皆さまのあたたかい声援・ご期待を力に変えてこれからも頑張りますので、御支援宜しくお願い致します。

国内のF1ドライバーを育成する
鈴鹿サーキットレーシングスクール フォーミュラ(SRS-F)
首席卒業

鈴鹿サーキット・レーシング・スクール・フォーミュラ(SRS-F)とは中嶋悟が校長を務め世界で通用するドライバーを目指す若者にトップレベルのドライビングスキルと知識を伝授することを目的として、約100名の16~24歳までの若き有望な選手がSRSの各スクールなどを経てその中から8名がアドバンス生として入校。その後、約半年間かけて鈴鹿サーキットで現役トップドライバーの講師と共に走行を重ねながら指導を受け、スカラシップ選考会の5名が選ばれます。そこから選考された5名がさらに3ヶ月かけ2名までに絞られます。その2名がスカラシップ獲得者として、翌年からHONDA育成ドライバーとなります。

卒業生:
佐藤琢磨、伊藤大輔、松田次生、
伊沢拓也、塚越広大、金石年弘、
山本尚貴、他

所属チーム

  • TEAM MACH(チームマッハ)
  • スーパーGT参戦 2017〜

過去の所属チーム

カート時代

京商RM
※SF・S-GTの監督を務める道上龍が監督を務める若手育成プロジェクト

S-FJ

ART GP JP
※F1フェラーリ元監督ジャン・トットの息子ニコラス・トットが運営する レーシングマネジメント会社ARTGPが日本で発足した育成チーム

F4(FCクラス)

HFDP
※HFDPとはホンダフォーミュラドリームプロジェクトの略で、HONDAの育成 プログラム

Driver’s History

2006年
中九州シリーズヤマハジュニアシリーズ2位
2007年
中九州テストレース1回目:1位/2回目:1位
2008年
九州シリーズJr-MAXクラスシリーズ3位
KRP Jr第3戦:2位/ファイナル:3位
2009年
鈴鹿南コースレコードホルダー
2009 鈴鹿選手権シリーズ第2戦カートレース IN SUZUKA(J-RMC) LAP TIME - 0'49.996
鈴鹿選手権Jr-MAXクラスシリーズチャンピオン
2010年
鈴鹿選手権RMCクラスシリーズ2位
2011年
鈴鹿選手権RMCクラスシリーズ2位
全日本カート選手権SF-125クラスシリーズ2位
全日本カート選手権SF-125クラス東西統一戦優勝
2012年
オートポリスコースレコードホルダー
2012 S-FJオートポリス第5戦 LAP TIME - 1'56.904
スーパーFJ 鈴鹿シリーズ最終戦優勝
スーパーFJ 東北シリーズRd.4 優勝
スーパーFJ オートポリスRd.5 優勝
2013年
2013 SRS-Fスカラシップ獲得選手
鈴鹿サーキット レーシングスクールフォーミュラ 首席卒業!
F1日本グランプリスーパーFJチャレンジカップ2位
2014年
HFDPよりF-4参戦
2017年
チームマッハ(マッハ車検)よりスーパーGT参戦
2018年
チームマッハ(マッハ車検)よりスーパーGT参戦
2019年
スーパーGT第3戦鈴鹿サーキット300クラス 準優勝